So-net無料ブログ作成

第5回パピー教室 [本院案内]

先日、第5回目になるパピー教室を実施しました。去年8月からスタートした教室がもう5回目とはなかなかのペースで実施できていることに自分で驚いています。開業1年目の病院でそんなに参加者は集まらないと思っていたので。

さて、こんな記事を書くとしつけに熱心な先生かと思われそうですが、正直なところ勤務医をしていた頃は治療ばかりに専念しており、しつけへの知識にはあまり興味がありませんでした。それは自分の専門ではないと割り切っていました。このような仕事をしていると当然のようにしつけや問題行動に対する質問は日常茶飯事でしたのでそれなりの知識はありましたが、やっぱりそれなりでしかありません。自分で指導しながら本当にこれで良いのか自信はありませんでした。そんな自分が秦野に戻り開業してみると、これらの質問が非常に多く、また飼い主さんの真剣さに自分の今の知識ではいかんなと思えてきました。これがパピー教室をしたいと思った動機です。

第5回を終えて今思うことは、いいトレーナーさんに出会えてよかったということです。トレーニング(しつけ?)の世界もどんどん進歩している途中で、10年前に正しいと思われていたトレーニングがまったくの逆効果だったなんていうものがいっぱいあります。なので古い知識で間違ったトレーニングを実践しているトレーナーさんもまだまだいっぱいいるのだと思います。その点、今回出会った中西トレーナーはトレーナー界の最前線で活躍されている方だったので、その知識もトレーニング方法もとても納得のいくものであり、自分自身の成長にもつながりました。またそれ以上に、とっても明るく熱い方なので毎回参加される飼い主さんたちが楽しそうに参加されているのを見ると開催してよかったなあと思います。

本院の手術状況 [本院案内]

本院も開業から10か月が過ぎ、新たな年を迎えることができました。たくさんの方のご協力があってこその事ですので、本年も気を引き締めて、皆様に感謝しながらより良い医療を目指して努力していきたいと思っています。
昨年はなかなかブログも更新できず、今年もあまり期待はできないのですが、できるだけ小さな事でも記事にしていければと考えております。

HPにも書きましたができるだけ情報はオープンにしていきたいと考えておりますので、今年一回目のブログは昨年10ヶ月間に本院で実施された手術状況をお伝えしようと思います。

10か月間での手術実施数は221件でした。

前勤務先で執刀していた数に比べればまだ半分程度ですが、手術数はがんばって増やすものではありませんし、手術なく治る事が理想的です。
実施数を公開する意味は、飼い主様に情報を提供し、これなら安心と思ってもらえればありがたいですし、逆にこれでは不安と感じられるようならば遠慮なくセカンドオピニオンを他院で受けられても良いと考えております。
治療の中でも手術は、飼い主様にとって、不安も期待も大きな治療であると考えます。
その手術が必要になった時には、十分な情報提供とご理解がなければ良い結果は生まれないと考えていますのでこのような情報公開も必要であると私は考えています。

下記に実施内容を記載しますので、ご参考にしていただけると幸いです。

避妊・去勢手術  犬 49件(うち潜在精巣4件)、 猫 43件、 ウサギ 1件

泌尿器外科(結石除去、膀胱腫瘍切除、尿道婁設置術など)    9件

生殖器外科(子宮蓄膿症、帝王切開など)               7件

消化器外科(胃・腸管切開、切除、試験開腹、胃チューブ設置など) 14件

口腔外科・歯科(歯石除去、抜歯、下顎切除、口腔内腫瘍切除など) 50件

内視鏡(消化管の検査、異物除去)                    5件

整形外科(骨折整復、膝蓋骨脱臼、前十字靱帯断裂など)      14件

神経外科(椎間板ヘルニア、椎体骨折など)               2件

腫瘍外科(体表腫瘍切除、乳腺腫瘍切除など)             16件

その他(断脚、外耳道切除、永久気管切開など)            11件
 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。