So-net無料ブログ作成
検索選択
お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

第2回目の義援金の集計を行いました [お知らせ]

昨年から被災地の動物救護に関する義援金の募金を皆様にお願いし、多くの方にご協力頂けました。
第1回目の集計では25498円の募金を頂き、日本獣医師会の義援金口座に振り込ませて頂きました。

本日、第2回目の集計を行い24543円の募金が集まりました。
この募金は本日の獣医師会会議にて集金され神奈川県獣医師会中央支部を通して被災地の動物救護に使用されます。

募金箱は、今後も設置しておりますので、今後もご支援をよろしくお願い致します。

義援金の集計を行いました [お知らせ]

先月から被災地の動物救護に関する義援金の募金を皆様にお願いし、多くの方にご協力頂けました。
先日(14日締め)、1回目の集計を行い、25498円となりました。
このお金は、責任をもって、日本獣医師会の義援金口座に振り込ませて頂きました。

被災者への支援と共に、被災地のどうぶつ達への支援も息を長くまだまだ続けていかないといけないものと考えます。募金箱は、今後も設置しておりますので、今後もご支援をよろしくお願い致します。

義援金の募集 [お知らせ]

東北関東大震災動物救護活動等支援義援金」の募集

今回の震災では、人間の命がたくさん失われたのと同時に、動物たちの命もたくさん失われました。まずは何よりも人命優先が大切ですが、1ヶ月が過ぎ、受傷した動物の保護ややむなく放置されているどうぶつ達の救護も急務となっております。
 このたびの大震災での被災動物達に関しての情報は、まだまだ少ないのが現状ですが、救護活動が開始されたことも事実です。 (社)日本獣医師会は、で震災動物に対して救護活動などに対する支援義援金を募集しております。
 本院の受付にも募金箱を設置しました。皆様より当院に集まった大切な義援金は責任を持って集計後、「(社)日本獣医師会 会長」名義へ、直接お振込をさせて頂きます。集計結果は院内掲示・ホームページ及び当院ブログにて後日ご報告いたします。
 皆様のご理解と温かな気持ちをよろしくお願いします。

地震後の影響 [お知らせ]

まずは、この度の東北地方太平洋地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、私たちが微力ながらできうることからお役に立てるよう努力を続けてまいりたいと思います。

計画停電も4月に入りしばらくは実施されず、落ち着いて来ましたので久しぶりの記事です。
地震直後は、停電が半日ほどあったくらいで被害はなく済みました。
その後は、何度か計画停電があったため、急遽、手術トリミングの日程を変更してもらったり、懐中電灯での診察をしたりと、患者さん達にはご迷惑をおかけしました。

停電があった場合は、病院はどうなるの?と思われる飼い主さんも多いかと思います。
手術中に急に停電が起こったとしても、麻酔機は使えるのと、バッテリー駆動の点滴やモニターもあるので、そのまま手術を続けることはできます。しかしながら、視野はかなり暗くなりますし、十分な処置が行えるとも言えませんので、やはり計画停電などの予定が分かっている場合はその時間は手術を行わないようにしています。
また、トリミングなどもドライヤーがまったく使えなくなってしまいますので、その時間は予約を入れる事ができません。しばらくはもうないかと思われますが、夏に入るとまた実施される可能性が高くなりますので、ご迷惑をおかけすることが出てくるかもしれませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

また、しばらくの間は、節電のため、待合室や外の外灯を最小限の点灯にとどめています。多少薄暗く感じるかもしれませんが、こちらもご協力をお願いいたします。

今年も健康診断キャンペーン [お知らせ]

今年も2月~3月上旬に健康診断キャンペーンを実施します。

血液検査・尿検査・便検査・レントゲン検査・超音波検査・眼科検査・歯科検査・ホルモン測定・ウイルス検査などを希望の組み合わせで通常の20%OFFで実施します。

検査結果は、後日(3~4日程度)、書類を作成してお渡しします。

犬や猫たちは1年間に4歳としをとると言われています。

若いときは1年に一度、6歳を超えたら半年に一度の健康診断をする事が理想ですが、
費用や時間的なものもあり実際にそれを実行できている方は少数です。

しかし、この検査で早期に病気が発見される子が毎年います。
異常はありませんでした!と言えることが最高なのですが、
もしも異常が見つかったとしても症状が出る前に発見できることと、症状が出てから発見できることではその後の経過にもだいぶ違いが出ます。

もし、我が子に健康診断をと考えていた方は、是非、この機会にいかがでしょうか?

明けましておめでとうございます [お知らせ]

早いものでもう年が変わってしまったのですね。
今年はうさぎ年なので私は年男です。
今年もまた一歩、飛び跳ねられる1年となるように頑張りたいと思います。

さて、今年は本院にも新しいメンバーが2名、増えました。
勤務医の中村先生とトリマーの松木さんです。
待ち時間を少なくしたり、臨時の休診を減らせるようにと考えています。

去年よりも少しでも良い医療、良いサービスが提供できれば幸いです。
また、何かお気づきの点がございましたら遠慮無くお伝え下さい。
できるだけ改善できるよう努力していきたいと思います。

明けましておめでとうございます [お知らせ]

明けましておめでとうございます。

12月は、バタバタと過ぎてしまい気づくとお正月も終わっていました。

今日から2010年の診察も始まりましたが、内服の袋に書く日付は、平成21年とつい書いてしまいます。

毎年そうなのですが、平成22年とすんなり書けるようになるのにしばし時間が必要です。

昨年中は、多くの方に来院していただき、また、患者さんから患者さんへの紹介を多く診させていただき、ありがたく感じております。

本年も、多くの方にご利用いただき、また安心して来院していただけるようスタッフ一同で温かくお迎えできるよう心がけていきたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

迷子犬の交通事故 [お知らせ]

今月の1日夕方、一頭のワンちゃんが交通事故で入院しました。

PA030035.JPG全身血まみれで、後ろ足は引きずってやっと歩ける状態。

体を触ろうとすると痛みのためか牙をむいてきます。

検査を進めてみると、右肋骨の半分以上は骨折をしており、右の股関節は完全脱臼をしています。

内臓も強く強打しており、肝臓の数値は振りきれています。

PA030034.JPGその後、治療の甲斐もあって、今ではしっかり歩けるようになって食欲も安定しました。

まだ、再脱臼の可能性があるのと、肋骨が固まっていないので、安静が必要ですが本来なら退院の時期になります・・・。

さて、困ったもので飼い主さんが見つかりません。

保健所や警察、保護センターには当然連絡済みです。

これだけ待っても連絡がないということは、飼い主さんは捜していないのか・・・。

PA080009.JPG最初はおびえていたり、激痛のために牙をむくこともありましたが、最近ではナース達にかわいがられ、尻尾を振ったり、お座りやお手などもできる様子(やっぱり飼い犬ですね)。

飼い主さんが見つかると良いのですが、見つからないようであれば、完治した後は里親を探すか、保護センターに頼るしかなくなってしまいます。

せっかく助かった命、飼い主さんはどうしているのでしょうか・・・。

学会やセミナーへの参加 [お知らせ]

先日の土曜日は、日本臨床医学フォーラムという大きなセミナーに参加してきました。

全国の獣医師が集まり、10以上の会場で行われる様々なセミナーの中から自分が興味のある会場に参加するというようなものです。

朝9時から始まり、様々な話を聞きましたが、最終的には夜の9時までセミナーは続きました。

とても有意義な内容も多く、やはりこういう会への参加は重要です。

本当は金曜、土曜、日曜と3日間あるのですが、3日も病院を閉められませんので、1日だけ参加してきました。

どの職種もそうでしょうが、獣医の世界も日進月歩で、毎年新しい発展があります。

今の自分の知識や技術では分からない、治せない病気でも、新しい知識や情報を得ることで治療が可能になる病気もあります。

できる限り最良の医療が提供できるよう、年に数回はこのような会に参加する必要があります。

できるだけ事前の告知は徹底して行っているつもりですが、患者さんにはご不便をおかけすることには違いがありませんので、ご理解をお願いいたします。

ツバメ、第二陣! [お知らせ]

本院の入り口にツバメが巣を作り、巣立っていった話を書きましたが、今年はもう一か所、2階のベランダにももう一つ巣ができていました。ツバメの子育ては2シーズンあるようですが、第2弾は二階でひっそりと行われていました。知らずに進んでいたこともあり、残念ながら2匹は巣から落ちて亡くなっていたのですが、残りの3羽は元気に育ち、巣立っていきました。うちの建物はツバメが巣を作りやすいような換気扇の出っ張りが多くあるので、これからも増えていくのでは??とうれしいような、もう充分ですと断りたいような、複雑な気持ちです。
前の10件 | - お知らせ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。